婚活で30代があらゆる方法を駆使して結婚する!

アラサー世代向けに結婚相談所、婚活サイト、婚活パーティ、ネット婚活、facebook婚活、婚活アプリなどさまざまな婚活の方法を実践・体験・紹介していきます。

失恋で立ち直れない…その時にしてほしい6つのこと

   

好きだった人に振られた時は、悲しくて落ち込んでしまいますよね。大好きな彼に失恋して、立ち直れないのは仕方がないことです。しかし、いつまでも凹んだままの自分でいるのは正直辛いもの。

恋は感情の半分以上をコントロールしているというくらいに、好きな人との関わり方によって変わることがあります。

少しでも早く元気な自分を取り戻すためには、何をしたらいいのでしょうか。今回は、失恋して立ち直れない時だからこそ、してほしいことについてお伝えしていきましょう。

涙が枯れるまで泣こう

大人になるにつれて、素直に泣くことができなくなっている自分に気付いたことはないでしょうか。失恋して立ち直れない自分を目の前にしても、泣かないように強がってしまうことがありますよね。

いつの間にか我慢することで大人になった気になりますが、悲しい時に涙を流すことができないと、ちゃんと別れを受け入れることができません。いつもの自分に戻れない位に落ち込んでいるのに、平然を装ってしまうのは強がっている証です。

しかし、強がってばかりいても忘れられずにもっと想いが募ってしまうことも。弱い自分からサヨナラするためにも、思いきり泣いて忘れてしまいませんか。誰もいない場所であれば、弱い自分を見せても大丈夫。一人で涙が枯れるまで、泣いてスッキリしましょう。

泣けない時には、バラードなどを聴いて心の中に曲の歌詞をしっかり入れてみるといいですね。普段はあまり考えずに聴いていた曲でも、こういう時に聴くと全然違うものになる場合もあるのです。こんなにいい曲だったんだ…と新しい発見をする可能性もありますので、穏やかなバラードを聴いて涙を流して心を浄化できるようにしてみるといいですね。

趣味に没頭する

振られたショックから抜け出したい時には、趣味に明け暮れてみませんか。好きなことを好きなだけやってみると、心の整理ができて前に進むきっかけに。何もしないままでは悲しみや切なさが押し寄せて、時間も長く感じてしまいますよね。気が紛れるものがあると、元気になれる瞬間が生まれます。

好きな人のことを考えない時間を設けることが、今の自分にとって大切な時間です。失恋で立ち直れない時だからこそ、趣味に費やせることが楽しみに感じることができるでしょう。

失恋をきっかけに趣味を始めて、それを極めることも出来るかもしれません。自分にとって気になる趣味があるのなら、出来るだけこの機会に始めてみましょう。きっと「あの時に始めてみて良かった」と、近い将来思えるようになるはずです。

女磨きに力を注ごう

失恋は女を磨くチャンスです。好きな人に届かなかったこの想いは、いつか再びあの人を振り向かせるためにも、自分磨きに力を入れませんか。想いが届かないまま諦めてしまうのは、消化不良のまま未練だけが残ってしまいます。叶わない恋であっても、好きな人には好印象を残したいですよね。

エステに通って確実に綺麗になることや、習い事を始めるのもプラスになります。自分自身が輝けるものを自ら取り込むことで、今まで以上に魅力的な女性になれるでしょう。魅力が自信というパワーを与えてくれる強い味方になります。

自分の魅力に気が付いていない人は案外多いもの。でも自分磨きをしているうちに自分の魅力に気が付いて、少し嬉しい気持ちになる場合もあるのです。女磨きはいつからでも始められます。これが楽しいと思うようになると、失恋はいつの間にかとても遠い場所に行くこともあるでしょう。

部屋の整理整頓でリセット

好きな人との思い出は、綺麗に整理したいもの。落ち込んだ時に部屋の掃除をすると、心の中がスッキリすることがありますよね。窓を全開にして新しい空気を取り込みながら、今までの思い出を整理しませんか。

カーテンの色を替えたり、思いきって部屋の模様替えを行ったりすると、新しい気持ちになれて気分も軽くなります。

整理をしていると今までの思い出が脳裏を駆け巡ることもありますが、いらない物をまとめて捨てる時に、失恋で立ち直れない気持ちも一緒に捨ててしまいましょう。部屋が綺麗に片付くまでの間に、吹っ切れる自分に生まれ変わることを意識することが立ち直るコツです。

要らないと少しでも思うものは捨ててみましょう。捨てられない性格の人もいますが、こういう時には捨ててすっきりするのが一番です。捨てたら後悔しそう…とあまり思わずに、今感覚的に捨てたいと思う気持ちを優先しましょう。

何かを捨てることで、また何かを得られる場合もあります。捨てて失うような気持ちになっても、その場所に入れられる何かに出会えることもあるでしょう。

仕事がデキる女になろう

失恋で立ち直れなくても、日常生活は変わらず毎日やってきます。気持ちがついていかなくても、日常は待ってくれませんよね。周囲に落ち込む姿を見られたくないと思う時は、仕事に打ち込みませんか。仕事に対して思い入れがさほどなかった人も、真剣に取り組んでみると仕事の面白さに気付くことがあります。

恋が終わった後は、新しい自分に生まれ変わりたいという気持ちが強くなりますよね。好きだった人に新しい自分をアピールするには、仕事が一番わかりやすいのではないでしょうか。仕事がデキるようになれば、職場での評価も上がり自然と好きだった人の耳にも伝わる気がしますよね。

始めは見返すつもりで仕事に専念していても、好きだった人のことを忘れて、新しい目標に向かって進んでいる自分に出会えるはずです。ここで仕事に打ち込むことで、大きく成長することも可能に。自分の可能性をここで感じることも出来るでしょう。

自分は足らない人間だと思っている時こそ、仕事に打ち込んでみましょう。仕事がデキる女になることでかなり自分を好きになれます。そしてそう思わせてくれた仕事に対して感謝の気持ちを持てるでしょう。

新しい恋を始めよう

振られた恋を忘れるには、新しい恋を始めるのが一番いいと言いますよね。とは言っても、新しい出会いを探すのは一苦労です。気力がなくて、友達任せと言う人も多いのではないでしょうか。

新しく恋をすることは、きっかけがないと始まりません。でも待っているばかりでは、恋はやって来るどころか停滞してしまうこともあるのです。終わってしまった恋を思い続けるのも一つの選択ですが、辛くて長い道のりに、心だけが置き去りにされてしまうことも。

振り返った美しい思い出よりも、新しい出会いに目を向けていくことで、あなた自身が成長できるきっかけになりますよね。前を向くことを恐れずに進んでいくことも大切に。新しい恋を初めようと無理に自分で思わずに、新しい服を買ってみることで、これを着ていく機会を作ろうと思えるのです。

そして、合コンや飲み会などに参加してみようかな…と思うようになるでしょう。乗り気になれない時にはまずはアイテムから揃えていくようにすると、気持ちがポジティブになれる場合が多いのです。

まとめ

失恋で立ち直れない時は、自暴自棄になることもありますが、芯だけはブレずに持ち続けていくことだけは、胸に刻んでいきたいですね。そのためには、想いを断ち切る強さが必要になります。

自分自身が笑顔になれるように、心の傷が深くならないように今は後ろを振り返らずに、前だけをしっかりと見て、進んでいくように意識してみましょう。そうしている自分を応援したい自分が、心の中から生まれる場合も多いのです。

先月申し込みの多かったfacebookアプリランキング

pairs(ペアーズ)

pairs

男女比は 6:4 と理想的な数値。
国内最大級の400万人の会員を擁するサービス。女性は完全無料ということで、女性会員を増やしています。
1ヶ月プランでも、たったの2,980円と格安です。

Omiai(オミアイ)

検索

男女比は7:3と女性にとっては嬉しい比率。
メディア掲載実績が多数あり、そのため会員もどんどん増えています。会員数は150万人を超えました。
[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京 (2014年3月24日放送)、朝日新聞、日経新聞、産経新聞、AneCan、AERA

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

CMでもおなじみ、結婚情報サービス【ゼクシィ】から婚活サービスがスタートしました。
無料会員登録でお試しできるのが嬉しいですね。インターフェースもおしゃれです。
男女比6:4とバランスがよいです。

 - 婚活コラム ,