婚活で30代があらゆる方法を駆使して結婚する!

アラサー世代向けに結婚相談所、婚活サイト、婚活パーティ、ネット婚活、facebook婚活、婚活アプリなどさまざまな婚活の方法を実践・体験・紹介していきます。

婚活コラム

照れ屋の心理を知りたい。そんな時に注目したい相手と距離を縮めるコツ

更新日:

照れ屋の人と距離を縮めるためには、照れ屋の心理を知っておくと良いでしょう。なぜ照れ屋になっているのか、どう接することが正解なのか、照れ屋が目の前にいると距離感の縮め方に悩みますよね。

そこで今回は照れ屋の心理について7つのものを紹介していきます。照れ屋の心理を知れば、照れ屋の人との距離の縮め方のヒントが見つかるはずです。

照れ屋の人の心理を知りたいという人は、これから紹介していく照れ屋の心理をチェックして、照れ屋の人との距離感を縮めていきましょう。

人見知り

照れ屋の人の心理には、人見知りというものがあります。人見知りだと人と接する時にどう接すればいいのかわからず、思わず照れ屋になってしまうことも多いでしょう。

人見知りにも種類があり、中には出来るだけ接したくないという心理の人もいれば、照れ屋になってしまう人のように、人見知りなので話しかけられると無性に照れてしまうという心理の人もいます。

人見知りの人は自分で人見知りという自覚はあるものの、照れ屋であるという自覚がないことがほとんどでしょう。

そのため、照れ屋だと指摘をしてしまえば、より人見知りレベルが上がってしまう可能性があるのです。

照れ屋で人見知りの心理を持っている人のペースに合わせるようにすることで、無理なく自然に距離を縮めることが出来るようになるでしょう。

話すことに慣れていない

照れ屋の心理には、話すことに慣れていないというものもあります。人見知りとは違い、人見知りではないものの、人と話すことに慣れていない、どう話したらいいのかわからない人は、その心理が表情に現れると照れ屋のように見えてしまうことがあるのです。

確かに人と話すことに慣れていないということに限らず、慣れていないことを人前ですると妙に照れくさくなってしまうと考えれば、この照れ屋の心理はわかりやすいでしょう。

この照れ屋の心理は、話すことに慣れていないだけなので、相手のペースをつかみながら話しかけるようにすると、少しずつ照れ屋の様子も落ち着いてくるはずです。

特に話し慣れていない人が相手だと、照れ屋の心理が出てしまうことがあるので、それを理解してできるだけ配慮をしてあげるようにすると、照れ屋の人が落ち着いてくれる可能性が高いでしょう。

自分に自信がない

照れ屋の人の心理には、自分に自信がないというものがあるのです。なぜ照れ屋と自信のなさが関係あるのだろう…と疑問に思う人もいるでしょう。

自信がないと自覚がある人は、共感出来ることも多いのですが自分に自信がないと、出来る限り悪く思われたくない、自己主張は控えめになってしまうということがあるのです。

そのため、出来る限り場の空気を悪くしないように努めようという心理が芽生えることがあるのでしょう。

その心理が芽生えると周りからは控えめな印象に写り、場合によっては照れ屋のように見えることがあるのです。

照れ屋の人がいる場合、自信がないように思える場合には、とにかく相手のペースに合わせてコミュニケーションを取ることが、距離を縮める最善の道になるでしょう。

自信のなさを感じた時には、相手を褒めてあげるようにすると、自信を持つことも出来るかもしれません。自信が持てると照れ屋のような雰囲気ではなくなり、堂々と人と接することも出来るようになるでしょう。

異性だと照れてしまう

照れ屋の人の心理には、異性だからこそ照れてしまうというものもあります。同性が相手だと照れ屋になることはないものの、異性を前にすると照れ屋になってしまうというタイプの人もいるのです。

例えば異性の兄妹がいない場合や、女子校、男子校で育ってきた場合、異性との接触は最低限になるものです。そのまま社会に出て異性と接することになると、どう接したらいいのかわからない心理が現れてしまうのでしょう。このため、相手からは照れ屋のように見えてしまうということがあるのです。

人はどうしたらいいかわからない時、とりあえず微笑んでおけば空気は壊さないということを瞬時に察して実行するもの。しかし戸惑う心理を隠しきれるわけでもないので、その笑みと戸惑いが合わさって照れ屋のように見えてしまう場合もあるでしょう。

注目されることに照れてしまう

照れ屋の人の心理には、注目されると照れてしまうというものもあります。普段は照れ屋の一面はないものの、人前に出たり妙に周りから注目されたりすることがあると照れ屋になってしまうというタイプです。

よく学校などの発表会や授業中に指された時などに、恥ずかしくなってしまう人がいますが、その人もこの心理から照れ屋になってしまっているケースが多いと言えるでしょう。

普段照れ屋ではないのに人前に出たり、何かに注目されると顔が赤くなってしまったり、そわそわしまったり。そんな人は、特定の状況下で照れ屋になってしまうタイプの人です。本人も照れ屋になっている自覚はあるのですが、コンプレックスとなっていることがほとんどなので、このことについて指摘をしないほうが良いでしょう。

指摘をすることにより、相手を深く傷つけてしまうかもしれません。相手としても自分の性格については理解をしている場合が多いため、人から指摘をされるとどうしていいのか分からなくなってしまうのです。そっと見守ってあげる優しさを持つようにしたいですね。

話しかけてもらえるのが嬉しい

照れ屋の人の心理には、実は話しかけてもらうのが嬉しくて思わず照れてしまうという可愛らしいものもあるのです。

これは心理というよりも、性格になっているというものでもあるので、本人が照れ屋であること、引っ込み思案であるのを自覚しているのがほとんどでしょう。

照れ屋の人は引っ込み思案という心理があるからこそ、人に自ら話しかけるのは難しいと常に思っています。

しかし誰かと話したい、距離を縮めたい、そんな心理が溢れている人でもあるので、話しかけてもらえると嬉しくて、それが照れ屋な表情として表れるのでしょう。

照れ屋でありながらも人と接することを喜んでいる人には、どんどん話しかけて近づけるようにしたいですね。

人の目を気にしすぎている

照れ屋の心理には、人の目を気にしすぎている、他人からの評価が気になりすぎているというものもあります。

照れ屋という自覚が本人にあるわけではなくて、人の目を気にしすぎるあまり、失敗したくない、ヘマをしたくないという心理が強く働いているため、無難な表情や行動を心掛けるようになります。

その表情や行動が見方によっては照れ屋のように見えるのでしょう。この心理の持ち主は、照れ屋である自覚はありません。

そのため照れ屋だね、と指摘をしてしまうと悪い評価や印象が自分についていると思い、さらに過剰に周りからの評価を気にするようになるのです。

距離が生まれてしまう可能性も出てきてしまうので、本人が気にするような指摘は出来るだけ控えるようにしましょう。

まとめ

照れ屋の心理は様々なものがありますが、多くのものは人とのコミュニケーションに慣れていないということが言えるでしょう。照れ屋というのは自覚がない場合が多いため、照れ屋だねと相手に指摘されてしまうと、より照れ屋であることを意識してしまうことに繋がります。

そうなると照れ屋の人との距離が生まれてしまう可能性もあるので、照れ屋の人の心理を理解して、少しずつ照れ屋の人と仲良くなっていくようにするのがベストでしょう。



先月申し込みの多かったfacebookアプリランキング

pairs(ペアーズ)

pairs

男女比は 6:4 と理想的な数値。
国内最大級の400万人の会員を擁するサービス。女性は完全無料ということで、女性会員を増やしています。
1ヶ月プランでも、たったの2,980円と格安です。

Omiai(オミアイ)

検索

男女比は7:3と女性にとっては嬉しい比率。
メディア掲載実績が多数あり、そのため会員もどんどん増えています。会員数は250万人を超えました。
[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京 (2014年3月24日放送)、朝日新聞、日経新聞、産経新聞、AneCan、AERA

with(ウィズ)

TVでもおなじみの、メンタリストDiagoが監修している婚活サービスです。
心理学・統計学を駆使したマッチングで他のサービスにはない出会いが期待できるかも。運命よりも確実な出会いを!

-婚活コラム
-,

Copyright© 婚活で30代があらゆる方法を駆使して結婚する! , 2018 All Rights Reserved.