婚活で30代があらゆる方法を駆使して結婚する!

アラサー世代向けに結婚相談所、婚活サイト、婚活パーティ、ネット婚活、facebook婚活、婚活アプリなどさまざまな婚活の方法を実践・体験・紹介していきます。

婚活コラム

初デートで手をつなぐタイミングが難しい人へ!距離を一気に縮めるテクニック

更新日:

初デートで手をつなぐのってドキドキしますよね。手をつなぐことが出来ればよりいっそう二人の距離は縮まるものですが、手をつなぐことが簡単に出来るのであれば苦労はしない…と頭を悩ませている人も少なくないでしょう。

手をつなぐタイミングはこれからの二人の関係をステップアップさせる最初の段階、そう考えると余計にタイミングを見計らうのは難しくなりますよね。

そこで今回は初デートで手をつなぐタイミングが難しいという人のために、初デートで手をつなぐためのテクニックについて紹介をしていきます。初デートで手をつなぐのが難しい、どんなタイミングで手をつなぐのかわからない、そんな人はぜひ参考にしてみてくださいね。

初デートの最初に手をつなぐ

初デートで手をつなぐにはどうすればいいのか…そう悩んだ場合には、初デートの最初、つまり待ち合わせをした段階で手をつなぐとスムーズに手をつなぐことが出来るのでオススメです。

特に緊張している場合には早めの段階で手をつないでおかないと、初デート中そのことで頭がいっぱいになり、初デートに集中出来なくなってしまう恐れもあります。

初デートの最初に手をつなぐというのは、勢いに任せている部分もあるので、お互い緊張して初デートに望んでいる二人にはぴったりのタイミングとも言えます。

相手に対して手をつないでほしいな…と思っていても、相手がしてくれない時もあるでしょう。でも待ち合わせ場所で緊張がピークのような時には、男性の方にも見えない力がはたらくものなのです。

お互い最も緊張している待ち合わせ直後に、勢いで手をつなぐことにより勢いや緊張に任せて、案外簡単に手をつなぐことが出来るのです。

「手をつなぐ?」と提案をする

初デートで手をつなぐタイミングがわからない場合には、自分から「手をつなぐ?」と相手に提案してみるのもベストな方法だと言えます。

初デートともなれば、相手も少しは進展したいと考えているものなので、「手をつなぐ?」と提案されて嫌がることはまずないでしょう。

お互い手をつなぐタイミングを見計らっていると、そればかりに集中してしまったり、挙動不審な行動に出てしまったりして、気まずい雰囲気に陥ってしまう可能性も出てきてしまいます。

そうなるとせっかくの初デートも台無しになってしまうので、タイミングがわからないなら素直に手をつなぐ提案をして、二人の距離を縮めていきましょう。でも女性から提案をすると、なんとなく軽く思われるかな…と不安になる気持ちもありますよね。

そういう時には、小さな声でそっと目を見つめて伝えるようにしましょう。ここであまり堂々とした態度で伝えると、遊んでいて男性に慣れていると勘違いをされる可能性があります。

手をつなぐ雰囲気がある場所で初デートをする

初デートで手をつなぐために、手をつなぐ雰囲気がある場所で初デートをするのも良いでしょう。例えば水族館や映画館などは、手をつなぐ雰囲気がある初デートにはぴったりの場所ですよね。

少し暗くて、なおかつ静かな時間を二人で過ごせるデートスポットはその雰囲気から自然と手をつなぐことが出来るというメリットがあるのです。

特に水族館は程よく薄暗くて、ロマンチックな雰囲気が出ている場所なので初デートの場所とはオススメされているデートスポット。

カップルも多いスポットでもあるので、そんなカップルたちの雰囲気にも推されて手をつなぎやすくなれる効果もあります。

初デートで手をつなぎたいのであれば初デートスポッチも意識して考えてみましょう。

手をつなぎやすい雰囲気のある場所を、あえて初デートのデートスポットに選んでおけば、スムーズに手をつなぎやすくなり、お互いの距離も近くなりやすいでしょう。

さりげなく相手の手に触れてみる

初デートで手をつなぐテクニックとして、自ら手をつなぐのではなく相手から手をつないでほしいと考えるのであれば、初デート中さりげなく相手の手に触れてみましょう。

初デートなら相手も手をつなぐタイミングを見計らっている可能性が高くて、何かきっかけはないか考えているものです。

そのため、相手に手をつながせるタイミングを教えるために、さりげなく初デート中に相手の手と自分の手を触れさせてみましょう。

特に男性は自分がリードをしなくては、という気持ちに駆られていることも少なくありません。

でもあまり女性慣れしていない男性には、女性からのフォローも必要です。さりげなく相手の手に触れるようなフォローができれば、男性としては「ここは男らしく!」と思えて、手をつなげるかもしれません。

手を触れた拍子に、勢いから手をつなぐきっかけを与えることが出来るので、手をつなぐのは相手からが良いと思うのであれば、初デート中にさりげないアピールをしていきましょう。

人混みを利用して手をつなぐ

初デートで手をつなぐためには、人混みを利用してみるのもオススメのテクニックです。なかなか初デートだと、手をつなぐための口実を考えがちになりますよね。

確かに何かきっかけや勢いがないと、手をつなぎにくいというのも多くの人が共感できるポイントでしょう。

そんな口実を作るきっかけとして、初デートでは人混みに出かけてみてください。人混みは実際にはぐれやすいスポットなので、はぐれないように手をつなぐと考えれば十分な口実であり、きっかけになりますよね。

この場合女性側から、「はぐれちゃいそうだから…」と可愛らしく言えば、男性もその後はリードをしやすくなるので、勇気を出して手をつなぐ口実を相手に伝えるようにしてみましょう。

人混みが苦手…という男性もいますが、デートとなると話は別です。人混みがあったからこそ手をつなぐことができた!と思うと、男性としても嬉しい気持ちになれるでしょう。

男性を嬉しい気持ちにさせるためにも、女性から「はぐれないように」という思いを込めて、言葉を伝える時も必要になるのです。

体の距離を近づけてみる

初デートで手をつなぐためには、体の距離に注目してみるのも良いでしょう。なんとなく相手に寄りかかってみたり、距離感を縮めてみたりすれば、相手も手をつなぎやすくなります。

体の距離については、相手に対して距離を縮めたいという無言のサインにもなるので、手をつなぐタイミングがわからない場合には、手をつなぎたいという無言のサインを体の距離で伝えてみましょう。

でも注意が必要なのが、体の距離が近いと一気に二人の関係が進展してしまう可能性があるということです。

手をつなぐだけではなく、そこからハグやキスという流れになることも十分にありえるので、一気に距離を縮めたいという人にオススメのテクニックとも言えるでしょう。

逆に言うと、ゆっくりと二人の距離を縮めたいと思っている場合には、これをすると逆効果になってしまいますので、気を付けるようにしたいですね。

まとめ

初デートで手をつなぐことが出来れば、その後もスムーズに距離を縮めることが出来ます。初デートというだけで緊張してしまうので、そこから手をつなぐと考えると余計に緊張して余裕がなくなってしまうかもしれません。

でも手をつなぐことがこれからの二人にはとても大切です。初デートで手をつなぐためにも、今回紹介したことを参考にしながら「どうすればスムーズに手をつなげるかな…」と考えてみるのも、デートの醍醐味と言えるかもしれません。



先月申し込みの多かったfacebookアプリランキング

pairs(ペアーズ)

pairs

男女比は 6:4 と理想的な数値。
国内最大級の400万人の会員を擁するサービス。女性は完全無料ということで、女性会員を増やしています。
1ヶ月プランでも、たったの2,980円と格安です。

Omiai(オミアイ)

検索

男女比は7:3と女性にとっては嬉しい比率。
メディア掲載実績が多数あり、そのため会員もどんどん増えています。会員数は250万人を超えました。
[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京 (2014年3月24日放送)、朝日新聞、日経新聞、産経新聞、AneCan、AERA

with(ウィズ)

TVでもおなじみの、メンタリストDiagoが監修している婚活サービスです。
心理学・統計学を駆使したマッチングで他のサービスにはない出会いが期待できるかも。運命よりも確実な出会いを!

-婚活コラム
-,

Copyright© 婚活で30代があらゆる方法を駆使して結婚する! , 2018 All Rights Reserved.