婚活で30代があらゆる方法を駆使して結婚する!

アラサー世代向けに結婚相談所、婚活サイト、婚活パーティ、ネット婚活、facebook婚活、婚活アプリなどさまざまな婚活の方法を実践・体験・紹介していきます。

婚活コラム

婚活を友達と始めるメリットについて

投稿日:

婚活を友達と始めようと思う場合も。もし友達と同時に婚活を始めると、メリットとデメリットについては、どうなのか気になるところですよね。
今回は、婚活を友達と一緒に進めるメリットについてお伝えしていきましょう。

モチベーションアップができる

婚活を友達と同時に始めると、モチベーションアップできる可能性があります。これを目的として、一緒に始めようとする二人もいるでしょう。

負けたくない思いを持つ

友達よりも早く結婚がしたい!この思いが背中を押してくれて、婚活に対して積極的になれる人もいます。

絶対に自分が先に結婚をすると決意をすると、自然にやる気が出てくるはず。でも友達の前では「一緒に頑張ろうね」と笑顔で言い合うケースが多いでしょう。

でも心の中では、負けたくない思いが強いのです。ライバルを持つことで、今までの自分よりも更にパワーが出るケースも。

こういう点から考えると、婚活を友達と始めるメリットだと言えるでしょう。

二人で励まし合う

何か辛い出来事があった時に、お互いに励まし合うことでモチベーションアップにつながる場合も。

一人で婚活をしていたら、きっと落ち込んで立ち直れない。でも友達と励まし合うことで、やる気をまた復活させられるのです。

お互いに辛い思いを分かち合える関係は、とても理想的ですよね。励まし合えると、友情が更に深まるかもしれません。

例えば婚活で嫌な経験をした時に、友達に聞いてもらう時間を持つと、一人ではないという安心感が得られるのです。

一緒に婚活を始めて良かったと、辛い時に思うような場面もあるかもしれません。

くじけそうな時に相談できる

婚活がうまくいかないと、もうやめようかな…と思う時も。でも友達に相談をすると「一緒に頑張ろう」と言ってくれるので、やめずに続けられることもあるでしょう。

一人では婚活が続けられないのは、性格も関係しています。例えば飽き性の人なら、同じような出来事の繰り返しが嫌になるケースも。

でも友達に話すようにすると、新鮮な気持ちになりもう少しだけ婚活を頑張ってみようかな…と思えてくるのです。

自分の体験について、違う角度や視点から意見をもらえるのはとてもありがたいことですね。友達に対して感謝をしながら、自分もそういう存在を目指せるのが理想的。

情報を得られる

婚活の情報は、婚活をしているからにはできるだけ多く欲しいもの。でも一人で情報収集するには限界があるもの。ところが、友達と婚活をしていれば情報を多く得られるメリットがあるのです。

LINEなどで情報交換

実際に会わなくても、毎日のようにLINEで情報交換をするのも楽しいですよね。良い婚活方法を見つけたとしたら、すぐにでも伝えないと!と思うと、婚活が嬉しいものになります。

ありがとうと返事をもらい、相手からも婚活の情報を得ると自分にとってプラスになるはず。

情報を得ようとしても、自分一人では疲れると思う時には、相手に情報を欲しいと伝えるのもひとつの方法。

ちょっとスランプみたいで…と言えば、こちらにとって思わぬ情報を与えてくれるかもしれません。

お互いに情報交換ができるので、効率的な婚活ができるのも婚活を友達と同時に始めるメリットでしょう。

会った時に色々と話す

LINEなどでは情報交換をしようにも、情報が多すぎる!と思う場合も。こういう時には、少しの時間でもカフェなどで会うようにしたいですね。

実際に会って相手から情報を得たり、自分から情報を伝えたり。この時間はとても貴重なものになります。

二人で同じ思いを共有できているようで、友情が深まる場合もあるでしょう。会えるような時には、できるだけ会うようにしたいですね。

そうすれば、これから先もまた婚活を頑張っていこうと思えるのです。会う時間を持つと、婚活を頑張る友達の姿に、勇気をもらえる可能性もあるでしょう。

実際の体験について

実際に婚活の方法を試してみてどうだったのかは、聞いてみたいものです。ネットでの口コミだけを見ても、どこか信用できない気持ちも。

でも友達が実際に体験をしたのなら、自分も同じ婚活方法をしてみようと思うかもしれません。その逆で、自分は違う方法にしようと考えることも。

実際に体験は、やはり信ぴょう性があるので聞いておいて損はないでしょう。婚活の方法だけではなくて、体験談についても聞けるのは友達だから。

友達としても、もしもあまり婚活がうまくいっていなくても、あの子になら言えると思ってくれるケースは多いはずです。

婚活がうまくいっている時

婚活がうまくいっていると、友達に報告をしたくなります。この方法でうまくいったと伝えたい思いや、結婚が近くなってきた喜びを知ってほしいのでしょう。

相手の状況を先に理解する

もしも婚活が思っていたよりもうまくいき、結婚まで秒読みのような時にはすぐにでも伝えたくなるもの。

でも友達は現在あまり婚活がうまくいっていないとしたら、あまり嬉しそうに伝えると相手を傷つけてしまうのです。

相手の状況を先に聞いてから伝えるのが、思いやりと言えるでしょう。自分が幸せだからと言って、相手も同じとは限らないのです。

もしも友達の婚活がうまくいっていない時には、自分が現在やりとりをしている男性の友達を紹介してもらい、4人で会うのも良いかもしれません。

グループで会うようにすると、結婚相手の候補と考えている男性の色々な面が見えることも。幸せを友達にも感じてほしい思いを持ち、紹介の話について友達と相談をしてみましょう。

自慢をしてしまう時も

あまり自慢をすると、いくら友達でも嫌な気持ちになります。もし逆の立場だったら…と考えた時に、不快になりそうと思うのならできるだけ自慢は控えましょう。

友達だから何でも言うのではなくて、大切な相手だから言葉に気を付ける必要があるのです。

自慢に対して、敏感に反応をする人もいます。軽い気持ちで伝えたことでも、嫌な思いをさせるリスクがあるもの。

友達としては「ちょっと自慢が多いよ」と言ってくれるかもしれません。ここでハッとして、これからは気を付けるようにしようと思えるのです。

もしも結婚相手の候補の前でも、自慢のようなことを言ったとしたら…と思うと、注意をしてくれた友達に感謝をするでしょう。

つい気が緩んで自慢をしてしまいそうな時に、本音を言ってくれる友達の存在はありがたいですね。

素直でいるようにする

今までに婚活で一緒に頑張ってきたからには、同じころに結婚が決まるようにしたいですね。

でもそれが難しいような時もあります。こういう時にはあまり意地を張らずに素直な気持ちを伝えましょう。

自分の素直な思いを伝えられるのも、友達ならでは。普段は強気な女性でも時には弱さを見せたい時もあるものです。

こういう時に、婚活を友達がしているのなら、その思いについても理解をしてくれるでしょう。

素直な気持ちを伝えると、ストレスが軽減する可能性も。どこにも素直な思いが出せないと辛いですよね。それをお互いに受け入れて、大切にし合うのが友達同士なのです。

まとめ

婚活を友達とすると、メリットはとても多いです。でも婚活パーティーに友達と一緒に行くと、男性から声が掛けられにくいという事実も。

もし参加をするとしても、違う婚活パーティーに別々に参加をして結果報告をし合うようにした方が良いでしょう。

婚活をするうえで、どこに行くにも一緒のように行動をするのではなくて、気持ちの面で寄り添えるような友情を築きたいですね。



先月申し込みの多かったfacebookアプリランキング

pairs(ペアーズ)

pairs

男女比は 6:4 と理想的な数値。
国内最大級の400万人の会員を擁するサービス。女性は完全無料ということで、女性会員を増やしています。
1ヶ月プランでも、たったの2,980円と格安です。

Omiai(オミアイ)

検索

男女比は7:3と女性にとっては嬉しい比率。
メディア掲載実績が多数あり、そのため会員もどんどん増えています。会員数は250万人を超えました。
[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京 (2014年3月24日放送)、朝日新聞、日経新聞、産経新聞、AneCan、AERA

with(ウィズ)

TVでもおなじみの、メンタリストDiagoが監修している婚活サービスです。
心理学・統計学を駆使したマッチングで他のサービスにはない出会いが期待できるかも。運命よりも確実な出会いを!

-婚活コラム
-,

Copyright© 婚活で30代があらゆる方法を駆使して結婚する! , 2018 All Rights Reserved.