婚活で30代があらゆる方法を駆使して結婚する!

アラサー世代向けに結婚相談所、婚活サイト、婚活パーティ、ネット婚活、facebook婚活、婚活アプリなどさまざまな婚活の方法を実践・体験・紹介していきます。

婚活コラム

婚活で選ばれない女性に共通する5つのポイント

投稿日:

婚活で選ばれないのは本人にとってショックなことで、将来の不安にもなりますよね。理想的な人との出会いを期待して、しっかり下準備。

おしゃれにも気合いを入れてきたのに、まったく声がかからない時。せっかく楽しみだった婚活イベントで辛い思いをしたら、今後どうするかを考え直したくなるでしょう。

婚活にはあらゆるスタイルがあるので、自分に合った方法で続けることが一番。でもパーティーなどのイベントでは、なぜかとても人気の人が必ず存在しますよね。

男性の視線を集める素敵な女性。反対に見た目は悪くないけれど、なぜか婚活で選ばれない女性が存在します。

今回はそんな女性に共通する5つのポイントを解析して、今後の婚活の参考にしていきましょう。

婚活で選ばれない女性に共通する5つのポイント

1.表情が暗い女性

婚活はパーティーで知り合う場合や、オンラインでプロフィール写真を見て選ぶ場合などさまざま。

どんな場面でも、第一印象で大切なのは素敵な笑顔です。表情が暗い女性だと、話しかけるかどうか迷ってしまうでしょう。

笑顔が少ない

女性の魅力は、顔のパーツよりも表情。とくに笑顔は、魅力を発揮するために大切なものです。

婚活で選ばれない女性に共通するのが、いつもつまらなそうにしている暗い表情。将来を考えると色々な不安があり、婚活も緊張する場面がありますよね。

そんな中、つい表情がこわばってしまうのは仕方ないでしょう。しかし周囲に笑顔を振りまく努力をしないと、第一印象が悪くて声をかけてもらえない存在になります。

反応が悪い

婚活で選ばれない女性は、会話の反応が悪い場合があります。「はい」「そうなんですか」の一言で終わってしまい、次の話題に進みません。

男性からの質問に答えることはできても、そこから話題を広げて質問することがないのです。「もしかしたら、嫌われているのかも…」と、男性が誤解してしまうでしょう。

話題に合わせて盛り上げたり、相手の反応を見ながら話を合わせられる人は、婚活でも人気が集まりやすいもの。笑顔で近づきやすいオーラは、女性には欠かせない大切なポイントですね。

2.特定の男性だけに態度がいい

婚活は、自分が理想とする人に出会うチャンス。結婚を目的とした出会いの場なので、人それぞれ判断基準をもって活動しています。

しかし婚活で選ばれない女性は、ターゲットをあからさまに決めている可能性も。そのままでいては、他の男性が興味をなくす要因になります。

好きな男性には態度がいい

たとえば婚活パーティで、自己紹介時間がそれぞれ2分あったとしましょう。気になる人を見つけて会話をする、とても大切な時間。

こんな場面で、プロフィールを見て興味を失った相手に対しては、はっきり態度に出してくる女性がいます。

話をしてもつまらなそうにしたり、相手への質問もまったくなし。でも少し素敵な男性や、お金をもっていそうな男性には食いつくような態度。相手によって、態度がころりと変わってしまうタイプです。

興味ない男性やほかの女性とは一切交流を持たない

婚活を楽しみながら続けるには、相手が誰でも出会いを大切にする気持ちが重要。「こんなタイプとは結婚したくない」と思う男性でも、交流を深めたりコミュニケーションをとることです。

また女性同士ライバルで、相手に対して距離を置いてしまう人もいます。周囲から見ても気合いが入りすぎており、強気な性格に見えるでしょう。女性同士でも仲良く話が弾む人は、誰から見ても好感度が高くなりますね。

3.動きがガサツで女性らしさがない

婚活で選ばれない女性には、態度や身のこなしにもいくつの理由があります。婚活は合コンでなく、楽しくお酒を飲める友達を探しにきているのではありませんよね。女性らしさを大切にして、魅力を発揮しなければならない場です。

しとやかな動きができない

たとえば、婚活パーティーの場面。お酒の入ったグラスを渡す時、片手でさっと女性から渡されることもあります。

それよりも両手を添えてくれたほうが、とても品がよく女性らしさを感じませんか。ガサツで男っぽい人だと印象が悪く、婚活で選ばれない可能性があります。綺麗なのになぜかモテない人には、このような落とし穴があるかもしれません。

話のテンポがはやすぎる

抜きん出て美人でも可愛らしいわけでもないけれど、なぜか男性ウケがよい女性がいます。雰囲気が可愛らしいタイプは、見た目でなく仕草や言葉遣いで男性の心を掴むもの。

話のペースが速く、言葉遣いが綺麗でない人。逆に少しのんびりと話してくれる女性は、どことなく守ってあげたくなる魅力があります。

男性を上目遣いで見る、とても可愛らしい女性。最初の印象は、目線によってもかなり左右されるでしょう。

きつい目つきで話しかける人や、大声を出して口を開けたまま笑ってしまう女性だと少し引いてしまいますね。

4.条件ばかり気にしている

結婚相手に対しては、多少の条件があるのは決して悪いことではありません。でもどんな人柄なのかを知る前に、条件だけで振り分けている女性がいます。

プロフィールの内容だけで、興味がもてない男性。または気になる男性を、はっきり態度で示しています。

年収を気にするタイプ

「将来、お金の心配をせずに暮らしたい」と願うのは、どんな女性も同じでしょう。しかし婚活で選ばれない女性は、相手に求める条件が多すぎることも。

相手の性格や価値観などを、まったく理解しようとはしないのです。「どんなお仕事をされているんですか?」という質問の裏には、どれぐらい収入があるのかをチェックする意味も。仕事内容だけで「将来性がない」と判断すると、ころりと態度が変わるでしょう。

自分の要望だけをアピールする

「将来はこんなところに住む」「子供にはこんな大学に行かせる」と、次から次へと将来の夢を語る女性。

人生設計をするのはよいのですが、結婚すればそれは一人でなく二人で判断して決めることとなります。

男性の将来の夢や希望にまったく興味を示さず、自分の意志を無理に貫こうとする女性も。それではどんなに美しい人でも、将来が不安になりますよね。

5.おしゃれに気を遣っていない

婚活で選ばれない女性に共通するのは、第一印象で男性ウケが悪い人。話しかけることにすら、迷ってしまいそうな女性が存在します。

おしゃれは、男性の視線を集めるための大切なポイント。でも次のタイプは、比較的距離を置かれてしまうでしょう。

その場に合わない服装

婚活パーティーでは、まず清潔感をアピールしたいところです。しかし勘違いしている女性は「できるだけ派手に、目立たないといけない」と思い込みます。

ミニスカートを穿いたり、肌を広く露出したり。また個性的になりすぎるといった、場違いなおしゃれをしてくる人がいます。

女性は婚活の定番であるワンピースなど、上品に見えるようにコーディネートする場面。いつもと変わらない服装だと、男性ががっかりしてしまいます。

コンプレックスがある

「体型がぽっちゃりしている」「目が細い」など、コンプレックスをもった女性はかなり多いでしょう。

婚活で選ばれない人は、コンプレックスを無理に隠そうとして逆に目立ってしまいます。たとえばお腹が出ているので、ふっくらしたシルエットのシャツを着る。

目が細いので、太いアイラインで目をくっきりさせすぎるなどです。やりすぎ感があると、逆にその部分だけ目立ってしまうのです。

それよりも自分のスタイルを大切にし、上手に魅力アピールできる人が魅力的。自信のある態度にもつながり、とても素敵に見えますよね。

婚活で選ばれない女性まとめ

婚活で選ばれない女性をざっくりまとめると

  • 表情が暗い女性
  • 特定の男性だけに態度がいい
  • 動きがガサツで女性らしさがない
  • 条件ばかり気にしている
  • おしゃれに気を遣っていない

となります。

婚活で選ばれない女性には、何かしら理由があるかもしれません。でもよい面を見つけてあげることも、宝探しのような楽しみになる場合も。笑顔が少ない人でも、自分と話が合うかもしれません。



先月申し込みの多かったfacebookアプリランキング

pairs(ペアーズ)

pairs

男女比は 6:4 と理想的な数値。
国内最大級の400万人の会員を擁するサービス。女性は完全無料ということで、女性会員を増やしています。
1ヶ月プランでも、たったの2,980円と格安です。

Omiai(オミアイ)

検索

男女比は7:3と女性にとっては嬉しい比率。
メディア掲載実績が多数あり、そのため会員もどんどん増えています。会員数は250万人を超えました。
[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京 (2014年3月24日放送)、朝日新聞、日経新聞、産経新聞、AneCan、AERA

with(ウィズ)

TVでもおなじみの、メンタリストDiagoが監修している婚活サービスです。
心理学・統計学を駆使したマッチングで他のサービスにはない出会いが期待できるかも。運命よりも確実な出会いを!

-婚活コラム
-,

Copyright© 婚活で30代があらゆる方法を駆使して結婚する! , 2018 All Rights Reserved.