婚活で30代があらゆる方法を駆使して結婚する!

アラサー世代向けに結婚相談所、婚活サイト、婚活パーティ、ネット婚活、facebook婚活、婚活アプリなどさまざまな婚活の方法を実践・体験・紹介していきます。

デートの待ち合わせについて意識しておきたい6つのこと

   

デートの待ち合わせは、時間が近づくたびにドキドキしますよね。早く着いたとしてもここで待ち合わせ場所が合っているのか気になりますし、遅刻したら怒っていないかハラハラすることも。

デートは待っている時間が大好きという人もいれば、緊張し過ぎて嫌という人もいます。でも楽しいデートにするには、待ち合わせの時から気持ちを切り替えておきたいですよね。ではデートの待ち合わせについて、どんなことを意識しておけばいいのかをお伝えしていきますので、参考にしてみてください。

待ち合わせ場所には早めに行こう

デートの待ち合わせは、早めに着いた方がいいのか時間ピッタリで着いた方がいいのか悩みますよね。時間を気にしていても、間に合わずに遅刻してしまう人もいます。でもデートに限らず、待ち合わせに遅れないようにしたいですよね。

早めに待っていると、楽しみにしている雰囲気も伝わりますし、どんな表情で相手がやってくるのかを見ることが出来るので、特別な時間に感じることも。

この喜びは、先に到着していないと味わえません。時間ピッタリというよりは、少し早めに着いていると好感度も高くなるでしょう。これから先もデートをしていきたいと相手ニ思ってもらうためにも、少し先に待ち合わせ場所に着いている方が、印象が良いです。

でも先に着いていたというアピールはあまりしない方が良いでしょう。相手が、待たせてしまったことを気にしてしまうから。相手に気にさせないように、先に着いて待っていたアピールは少しだけにしておきたいですね。

相手が遅くてもイライラしない

デートの待ち合わせでは、予定時刻を過ぎても相手が来ないパターンもあります。5分や10分くらいならと待っていても、どんどん時間が過ぎていくとイライラしてしまう場合も。

遅く来た彼を見た途端に、険悪な雰囲気にしないのがコツですね。自分が不機嫌でいては、せっかくのデートも待ち合わせの段階で台無しになってしまいます。

相手が気まずそうにしている時は、「来てくれてよかった」と笑顔で怒っていないことを伝えましょう。相手がいつまでも来ない時は、気持ちを切り替えるためにもスマホアプリや音楽を聴いて、気分を紛らわせるのがポイントです。

少し遅れてもイライラしない女性だと分かると、男性としてはホッとするもの。でも普段からよく遅れてくるタイプの男性には、優しく「待っている時に淋しかった」と伝えると、これからは待たせないようにしよう!と男性としては思うでしょう。

遅れた相手をあまり責めると、辛い気持ちにさせてしまいますので、責めるのはほどほどに。

先に相手をみつけたら走って追いかける

デートの待ち合わせ場所へ向かう時、先に相手が到着している場合もありますよね。姿が見えているのに、ゆっくり歩いているのはNGです。急いで向かっている様子が見られないと待つ側としては、物足りなさを感じてしまうでしょう。

少しでも長く一緒にいられるように、早歩きや小走りをして相手の方へ向かうと「会いたいと思ってくれているんだ!」と感じて、とても喜んでくれるでしょう。

待ち合わせ場所に着く前に、相手と会った時も声を掛けてその場で合流すれば、待たずにデートが出来ますよね。人ごみの中で見つけるのは大変ですが、会いたい思いが強ければ会える場合もあるかもしれません。もし相手を探し出せれば、さらに二人の心の距離も近くなるでしょう。

こうしてここで会えたのも運命かも!と相手に伝えれば、自然にお互いに笑顔になれるはずです。

わかりやすい場所で待ち合わせを

デートの待ち合わせ場所を決める時は、お互いが迷わないような場所にしましょう。混雑しているようなところでは、探すまでに時間が掛かってしまう可能性があります。同じ場所にいるのに、なかなか出会えないという事態が起きてしまっては、時間がもったいないですよね。

すぐに分かるところを待ち合わせ場所にすると、見つけやすいので安心ですよね。すれ違いが起きないように、二人が通っている駅の改札付近や、いつも行くコンビニなど確実に出会える場所を待ち合わせ場所として選んだ方が賢明でしょう。

誰もが選ぶような待ち合わせ場所では、お互いに会うまでに疲れてしまいます。その後のデートも盛り上がりにくいので、待ち合わせ場所は出来ればあまり混雑していない場所が良いですね。二人だけの待ち合わせ場所を提案出来れば、次のデートもここで!と語り合えるので、二人にとって大切な場所が増えるでしょう。

遅刻する時は早めに連絡

いつもより丁寧にメイクをしていたり服装選びをしていたりすると、あっという間にデートの待ち合わせ時間になってしまうことがありますよね。時間に間に合わない時は、早めにメッセージを送って予定時刻を遅らせてもらいましょう。

遅れてしまうことがわかっているのに、連絡をしないのはとても失礼ですよね。予定時刻を過ぎてから気が付いた時の連絡は、気まずいものがありますが、しっかり謝って急いで出掛ける準備をしましょう。

早めに連絡をすれば、相手もゆっくりしてからデートの待ち合わせ場所へ行くことができて、長い時間待たずに済みます。直接会った時に改めて謝罪をするとしても、デートの日の準備はいつもよりも早めに取り掛かるように意識しましょう。

思っているよりもデートの準備は、女性の場合時間がかかるということを、頭に入れておきたいですね。

彼が来るまで楽しみにして待つ

デートの待ち合わせは、どの角度から相手が登場するかわかりませんので、待っている時からデートが始まっているように感じるでしょう。待つのが苦手だからと言って、嫌な表情をしたままでは印象が悪くなり、デート中もテンションが下がってしまいます。

つまらなそうな表情で待っていられても、声を掛けにくいもの。デートの待ち合わせの時は、ドキドキしながら待っていて欲しいですよね。

目が合った瞬間の嬉しそうな表情が見たいのが、相手の本音でしょう。どんな反応を見せてくれるのかをイメージしているだけで、時間もあっという間に過ぎていくものです。

ムスッとした表情ではなくて、自然な笑顔で待っていられれば、会えた時にお互いに幸せな気分になれるでしょう。相手が笑顔で待っていてくれたら嬉しい…と想像をして、自分もそうするように意識したいですね。

まとめ

待っているだけでも、デートの待ち合わせは気を抜けないもの。まだ彼が来ないからといって、メイクをその場で直すのは、周囲の目もありますので控えましょう。

デートに慣れてしまうと、待ち合わせ時間も守れなくなってしまう人もいますが、初めてデートをした時の気持ちを忘れずにいるのが長く付き合える秘訣にもなります。

毎回同じように待っていては新鮮味がありませんので、時にはサプライズで後ろから相手を驚かせてみるのもドキドキ感がUPしてオススメです。デートの待ち合わせ場所を変えたり、デートの待ち合わせ時間を少し違う時間にしたりするだけで、新鮮な気持ちになれる場合もあります。

二人にとって、これがお決まりのデートというのも素敵ですが、いつの間にかマンネリになってしまうのは、よくあること。出来ればいつまでもデートの待ち合わせが楽しみでいられるような、二人でいたいですね。こういう二人なら、関係も長続きするでしょう。

少しの工夫でデートの待ち合わせがとても素敵なものになりますので、お互いにデートの待ち合わせについて語り合う時間を持つのも良いかもしれません。

先月申し込みの多かったfacebookアプリランキング

pairs(ペアーズ)

pairs

男女比は 6:4 と理想的な数値。
国内最大級の400万人の会員を擁するサービス。女性は完全無料ということで、女性会員を増やしています。
1ヶ月プランでも、たったの2,980円と格安です。

Omiai(オミアイ)

検索

男女比は7:3と女性にとっては嬉しい比率。
メディア掲載実績が多数あり、そのため会員もどんどん増えています。会員数は150万人を超えました。
[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京 (2014年3月24日放送)、朝日新聞、日経新聞、産経新聞、AneCan、AERA

with(ウィズ)

TVでもおなじみの、メンタリストDiagoが監修している婚活サービスです。
心理学・統計学を駆使したマッチングで他のサービスにはない出会いが期待できるかも。運命よりも確実な出会いを!

 - 婚活コラム ,